アウトドアを楽しむためにいろいろな知識を学ぶ

相場を把握する

ジギング船の平均的な料金相場

ジギングはスポーツフィッシングの一つです。小型のジギング船で近海に出て、鉄の疑似餌を糸の端につけリールでしゃくりあげて釣ります。生きた虫を餌に使うような手間もなく、ブリ・カンパチ・ヒラマサなどお茶の間で受けそうな魚が釣れますから、お父さん達にも人気で、家族でジギング船に乗る人も多いです。一昔前には糸にナイロンが使われていたので伸びやすく、鉄のジグを操るには玄人技を必要としましたが、今ではポリエステル製の糸が主流で、初心者でも始めやすくなっています。ジギング船の乗船料は、初心者でも気軽に参加できる乗り合いの場合には1人1万円前後です。仲間を集めて貸切で楽しむ場合は、8名定員で8万円前後というのが一般的です。

ジギング乗船料のあれこれ

ジギング船の乗船料は、場合によって異なることもあります。まず乗合のジギング船場合、一人当たり1万円前後ですが、2人以上で乗り込むと、ホテルの室料のように一人当たりの料金が割引になることが多いです。また割安な女性料金・子供料金を設定しているジギング船もあります。地域によっても値段が若干違ってきますし、土日や休日には少し高めの料金設定になります。それから、港の近くでの釣りなら料金は安めで、沖合に出るほど料金が高くなる傾向もあります。それから、乗り合いの場合は特に、船上でのマナーには注意しましょう。タバコの火を船の側板で消すなどはもってのほかです。船頭さんは釣りに詳しい人が多いので、礼儀を守って親しくなれればラッキーです。また、天気予報によっては中止になることもありますから、前日午後7時以降には出船の確認をしましょう。